技術立国のエンジンに

 人類の扱うデータは肥大の一歩を辿っています。農学分野、医学分野においても例外ではなく、研究者、技術者はビッグデータとの対峙を余儀なくされています。
 我々は生物系データ解析のエキスパートとして研究者、技術者の右腕となり、技術立国を目指す日本のエンジンになります。

感覚を延長させる

 これまでのデータ解析は現象の観察から得られた直感を客観的に確かめるためのものでした。データの巨大化と複雑化によってデータの放つメッセージが溢れる一方で、感覚的に全てを理解することは難しくなってきています。
 解析技術によって、直接的な観察からだけでは感じることのできない複雑な現象の記述を可能にし、感覚を延長させてデータのメッセージを捉えます。




代表者の経歴

1986年 東京に生まれる
2008年 東京農工大学農学部 卒業
2013年 株式会社日本バイオデータ 設立
2013年 東京農工大学大学院連合農学研究科 修了
2013年 株式会社ネオ・モルガン研究所 開発研究員 (2015年迄)
2014年 次世代バイオ医薬品製造技術研究組合 事務局顧問(ゲノム技術)
2015年 東北大学 研究員
2015年 千葉大学 非常勤講師
2015年 Chitose Bio Evolution Pte. Ltd. General Manager